熊本の新築の注文住宅、木の家に関する資料請求 熊本の新築の注文住宅、木の家に関するお問合せ

熊本のリフォームもOKな建築事務所 選定方法!実際の手順やメリットをご紹介

熊本の建築事務所の選定方法住み慣れた古い家を新しくしたいときは、家の一部をリフォームする方法があります。
しかし

「どこに頼めばいいかわからない」

「信頼できる業者さんってどういったところなの?」

こんな疑問に答えていきます。

リフォームでは信頼できる業者に依頼をし、工事前に必要な準備を済ませておくことが大切です。
そのため工事をはじめる前に、準備の仕方や注意点を知っておくと良いでしょう。

ここではリフォームの種類や流れと、メリット・デメリットを解説し
業者選定についてもふれていきます。

また実際に熊本県でリフォームを取り扱っている建築事務所の弊社を例に案内いたします、

ぜひ参考にしてみてください。

リフォームとは

長く住んだ住宅を新しくしたいときに、家の一部を改築することをリフォームといいます。

リフォームではほとんどの場合引っ越しの必要もなく、親しんだ場所で生まれ変わった家に住めるのです。またその他にも、中古の物件を購入した際にリフォームすることがあります。

リフォームの種類は豊富にあるので、目的に合わせて選べます。リフォーム箇所の一例としては内装・キッチン、お風呂・トイレ・外壁・屋根などです。

また増改築や断熱、耐震の工事を行うこともあります。工事の種類によって工期や費用は異なるので、迷っている方は建築事務所に見積もりの相談をしてみるとよいでしょう。

熊本は台風・豪雨が来やすい地域なのでリフォームの業者が多いのも事実です。
特に熊本地震の際、リフォームについての悪徳業者が出回った時期がありました。
屋根も見ていないのに「危ないですよ」とか、契約を急がせるトークなど。おりるはずのない「火災保険が使える」などと言って契約させるパターンもありました。

こんな業者に注意

「今すぐリフォームしないとまずい」

・やたらと契約を急がせる

・勝手に屋根に上ろうとする

・値引額が大きすぎる

上記のように営業されますので一番は「即決しないこと」です。
冷静に考えるとおかしなことが多く、名刺の住所をWebで調べたり、Googleビジネスプロフィールを見ると悪いレビューだらけの時があります。
Webで情報はとれますので調べたり、家族と相談することから始めましょう。

ちなみに、リフォームを頼むときにメリットだけでなくデメリットも説明してくれるところが親切な業者だと言えます。

リフォームの流れ

家をリフォームしたいときは、何から始めればよいのでしょうか。

ここではリフォームする際の流れを紹介します。業者の選び方や契約時の注意点も紹介するので、ぜひとも知っておきましょう。

リフォームする場所を決める

始めにリフォームする場所を決めましょう。リフォーム方法はさまざまで、キッチンやユニットバスの取り換え、壁紙の張り替え・間取りの変更などから選べます。

工期や費用をできるだけ抑えるためには、リフォームする箇所は全てまとめて行うとよいでしょう。
費用は数十万から数百万かかることもあるため、事前に計画を立てておくことが大切です。

家は車と一緒で、若い頃は子供も乗れるワゴンタイプ。

年を取ると夫婦でしか乗らないため軽自動車でよいなど、自分たちの年齢と共に、不便さが出てきている場合もあります。

そうした時は思い切ってリノベーション(現在の間取りも変化させ、新たな機能や付加価値を加える)も視野に入れた考えも持っておくと良いでしょう。

計画を立てる際の参考になるのが、書籍やカタログです。書籍はデザインの例も豊富に紹介されており、工事内容や費用も合わせて掲載されています。
リフォームを経験した方のインタビューで、工夫した点や注意点を読めます。他では得られない情報があるので、書店で探してみるとよいでしょう。

カタログは建築事務所や各メーカーに問い合わせると、無料で配布してくれます。
キッチンやユニットバスを取り換える際は、比較検討する際に役立ちます。またなかにはオンライン上で閲覧できるものもあるので、見てみるとよいでしょう。

手軽に情報を集めたいときには、Webサイトで情報を集める方法もあります。

それぞれの業者のHPで相場や工期の目安を掲載しているので、参考にしてみましょう。
Webサイトで情報を集めたうえで、より詳しく知りたい内容については、書籍やカタログで調べられます。

最近ではInstagram投稿で詳しく載せている業者も散見されますので

  • 熊本リフォーム
  • 熊本リノベーション

でタグるのも1つの手です。

依頼する業者を選ぶ

リフォームする場所を決めたら、依頼する業者に連絡をします。

まずは見積もりを依頼し、施工方法や費用を検討しましょう。
見積もりは無料で出してもらえることが多いものです。見積もりに納得できない場合は、他の業者にも見積もりを出してもらい、比較検討するとよいでしょう。

よい業者を選ぶポイントは、施工実績や資格を持つスタッフの有無で判断できます。

また施工実績を見ると、業者の得意な分野がわかります。業者ごとに得意な分野は異なるので、希望している施工に合った業者を選びましょう。

熊本には住宅リフォーム優良工務店という認定制度があります。

熊本県では熊本県住宅リフォーム優良工務店表彰制度が設けられています。

信頼できる業者の指標の1つとして認知されているもので、目印としてこのマークがあります。

熊本県住宅リフォーム優良工務店表彰制度

 

熊本県住宅リフォーム優良工務店表彰を受賞した会社のみが使用できるロゴマークで、安心してリフォームを依頼できる工務店の目印となっています。

特別賞と優良表彰があり、耐震性や住まいの再建、といったテーマが毎年決められ、確かな施工の指標の1つとなっています。

耐震の家についてはこちらを参考にしてください。

契約する

工事内容や費用・工期を確認し、依頼する業者を決めたら契約します。

契約した内容は、かならず契約書に記入しましょう。民法では口頭約束でも契約が成立するものの、契約書を作ることでトラブルを防ぐことにつながります。

また契約書に保証内容が盛り込まれているか、保証期間はどのくらいかも確認しておきましょう。
リフォームの場合は、法的に工事保証をしなければならない義務はありません。

そのため保証が組まれている業者の方が、工事後も安心できます。

施工前の準備

規模の大きいリフォームの場合は、仮住まいも必要です。

工事が始まるときには家の私物を運び終えている状態にするため、余裕を持って見つけておくことが大切です。

具体的には工事の約一週間前から仮住まいが始められるとよいでしょう。

またリフォーム内容に増築がある場合は、建築確認申請が必要です。

これは着工前に行う確認で、設計が建築基準法に合致しているかどうかを判断するものです。
具体的には防火設備やシックハウス対策の検査項目があります。

着工

着工した後は業者にお任せして大丈夫ですが、定期的に進み具合を見に行くと安心です。

また工期は、リフォームの規模によって変化します。

熊本では壁紙やフローリングの張り替えの場合は2~3日、キッチンやユニットバスの取り換えの場合は1週間ほどで完成します。

また外壁や屋根の塗装や張り替え工事は、天候にも左右されますが1週間~1カ月程度が目安です。

完成

工事が完了したら、仕上がりの確認をします。

新しい設備を導入した際は、動作確認も忘れずに行いましょう。
また設備の保証書や説明書があるかどうかも確認しておきます。

メリットとデメリット

ここではリフォームをする際のメリットとデメリットについて紹介します。

リフォームを検討する際は、参考にしてみてください。

メリット

長く住んでいる家をリフォームする場合は、家の印象を変えずに設備を新しくしたいといった要望もあるでしょう。

リフォームでは家の大きな構造は変えずに、一部のみを新しくします。

そのため建て替えのように家の印象が変わることはありません。気に入っている家をそのままにした状態で、設備を新しくできるメリットが人気の理由です。

家を建て替えたり新築したりするよりも、費用が抑えられるメリットもあるのです。

建て替えの場合、今住んでいる家を取り壊すための費用が追加でかかります。また新しい土地に家を建てる場合は、土地を用意する必要があるでしょう。

その点リフォームは、一部の改修工事になるため費用が最小限になります。

その他には建て替えや新築と比べると工期が短いメリットもあります。

規模が小さいリフォームだと、家で生活しながら工事ができるため、仮住まいを用意する必要もありません。一方で規模の大きなリフォームの場合は、半年以上の工期となり仮住まいが必要になることもあるので注意しましょう。

デメリット

リフォームのデメリットは、間取りが制限されることです。

家の構造上動かせない柱や階段があるため、それを考慮してリフォームをすることになります。

また無理をして柱や階段を撤去した結果、家の強度が低くなってしまうと危険です。
建て替えではなくリフォームを選ぶ場合は、間取りに制約が生まれることを覚えておきましょう。

もうひとつのデメリットは、ローンが組みにくいことです。

住宅ローンに比べて審査期間が短く、無担保で借り入れできるものの、返済条件は厳しくなっています。金利は2~5%ほどで、借入期間は長くて10~20年です。このように金利が高く返済期間も短いため、高額なローンを組むには負担が大きいといえるでしょう。

熊本では工務店と銀行が提携しているパターンもあり、ローンを通すため業者が後押ししてくれるケースがあります。この点はとても心強いです。

個人で金利関連に詳しい方であれば、最近ではネット系の楽天ローンなどの金利が低いものもあるため、ご自身で契約を進める方法もあります。

大海建設では

熊本では新築工事のほかにリフォームを取り扱っている建設事務所があり、大海建設でもおしゃれで地震に強い注文住宅のほかにリフォーム工事も行っています。

地域に根差した建設会社のため、20年以上前に建てられたお客様からもリフォーム依頼を受けたり、建てられたお客様からのご紹介で工事を請け負うこともあります。

リフォームの箇所はキッチンやトイレ・お風呂の他、内装や外壁の工事も可能です。
また耐震工事や増改築・カーポートのリフォームも行っているので、これらを検討している方にもおすすめです。

またリフォームを始める前に不安なことは全て相談できるため、安心してリフォームを行えるでしょう。

公式HPでは、資料請求とお問合せを随時受け付けています。

ホームページ:https://taikai-kensetsu.co.jp/
社名:大海建設
住所:〒861-4223 熊本県熊本市南区城南町藤山3297-8
電話番号:0964-28-0095

興味を抱いた方は、ぜひ資料を取り寄せてみてください。資料請求では会社説明の他、間取りの実例や耐震工事について詳しく把握できます。
また新しい家のイメージを膨らませるのに役立つ、ヒアリングブックも付いています。

★資料はこちら

その他

熊本県でリフォームを手掛けている他の会社も見ていきましょう。

熊本市には、エコワークス株式会社や株式会社こざきがあります。
エコワークスは自然素材の木材を用いたリノベーションが特徴です。またエコハウスの技術を活用した省エネで耐震性の高い家づくりを行っています。

株式会社こざきは職人肌のスタッフが提供する、細部まで行き届いたリフォームが特徴です。
こざきが持つ多様な実績を活かし、独自性のあるリフォームが実現できます。

その他にも、リフォームを扱っている会社は株式会社丸山在宅や株式会社エバーフィールド、坂口建設株式会社などがあります。

まとめ

今回はリフォームの流れと、熊本の建築事務所である大海建設を紹介しました。

リフォームを始める際は、どのようなリフォームにするか計画を立てることが大切です。

業者を選ぶ際は安心して工事を進めるためにも、信頼できる業者を選びましょう。アフターサービスに対応している業者は、着工時も作業が丁寧なことも多いのです。

また計画を立てる過程でわからないことがある場合は、プロに相談することもひとつの方法です。

大海建設では、キッチンやお風呂以外にも種類豊富なリフォームを取り扱っています。
要望に合わせて施工方法を提案するため、リフォーム方法で迷っている方も安心して相談できます。

熊本でリフォームを検討している方は、ぜひとも大海建設(tel:0964-28-0095 fax:0964-28-8796)に相談してみてください。

熊本市で新築の注文住宅の工務店