熊本の新築の注文住宅、木の家に関する資料請求 熊本の新築の注文住宅、木の家に関するお問合せ

熊本県で家を購入するなら?新築や中古の一戸建てを探す方法を紹介

家を探す

九州地方のひとつである熊本県は熊本市を中心とした地域です。多くの一戸建てや土地の物件情報が掲載されています。
こちらの記事では熊本で家を購入する場合に知っておきたい、物件の特徴や人気エリア・注文住宅を建てる際のポイントや詳細などを紹介するのでぜひご覧ください。

 

熊本県の物件の特徴

まずは熊本県の物件の一般的な特徴をみていきましょう。あなたが暮らすうえで向いているかどうかも確認してみてください。

 

アクセスのよい熊本市内が人気

熊本県のなかでも、とくに利便性が高く便利な熊本市エリアに注目や人気が集まっています。
住宅検索サイトなどでも、熊本市の物件が圧倒的に掲載数も多いのです。

 

熊本市には5つの区にわけられていますが、そのなかのひとつである中央区だけでもほかの市や郡よりも数多くの不動産情報が掲載されています。
熊本での住宅購入の主流は熊本市だとわかるでしょう。こちらの記事ではのちほどさらに詳しく、熊本県で一戸建てを購入する場合に人気の高いエリアについて解説します。
ぜひともチェックしてみてください。

 

土地価格がリーズナブルで面積の広い一戸建てが主流

熊本県はほかの県と比較して土地価格がリーズナブルなエリアが多いのが特徴です。
そのためマンションと一戸建てで比較すると一戸建てを購入する割合が高く、その一戸建て自体も比較的広い坪数の土地にゆったりと建てられるのが魅力となっています。
駐車場も1台分とはいわず、2台・3台停められるという広いスペースが確保されていることが多いでしょう。

 

2世帯住宅などではとくに3階建て住宅にすることも多いものです。
熊本県では広々とした土地を確保できることが多いため、2階建てでも十分な住居スペースを確保できるのが特徴です。
年配の方はとくに3階建て住宅での暮らしは階段の昇り降りなどたいへんなことも多いでしょう。
ゆったりと2階建て住宅で暮らせるのはメリットだといえます。

 

また購入する場合だけではありません。賃貸で借りる場合でも新築マンションや中古マンションなど、賃貸マンションやアパートだけでなく、賃貸の一戸建てを借りるというケースがよくあります。
まだ家を買う予定はないけれど、一戸建てに住みたいという方にぴったりです。

 

熊本県で一戸建てを購入するのに人気のエリア

熊本市

熊本県では幸せなマイホームを購入する際に一戸建てを建てたり購入したりする割合が高いと解説しました。
そのなかでもとくに人気の高い地域があるので以下より詳しく紹介していきましょう。

 

基本的には熊本市内に人気が集中しています。熊本市内には熊本市中央区・熊本市北区、熊本市東区・熊本市西区・熊本市南区の5つの区があります。
市内でも区によって特徴が異なるため、どのエリアで家を購入したいか、自分の条件に合っているのはどのエリアかを考えながら読んでみてください。

 

街の中心である中央区

県庁や市役所がある熊本の中心地域です。熊本は城下町の名残が強く
駅周辺よりもお城周りが栄えているのが特徴です。
学校関連、繁華街、商業施設も多いことから鉄道やバス路線など公共交通機関も充実しているため
その分土地価格も高くなっています。

上記の施設に近いメリットは生活するうえで大きなアドバンテージとなります。
桜町バスターミナルを利用すれば県外、空港、駅と主要箇所に乗り継ぎが少なく
移動することができますのでビジネスマンにもおすすめです。

 

アクセス抜群な熊本市北区

熊本市内一番の繁華街は中央区だといわれていますが、その分土地価格も高くなっています。
対して中央区に隣接している北区は手ごろな価格で土地を購入できます。

さらに熊本電鉄藤崎線を利用すれば中央区の繁華街へいけるという非常に便利な場所です。

また自家用車があるご家庭なら、電車だけでなく国道3号線を使ってさまざまなロードサイド店舗で買い物もできるでしょう。
自家用車を所持しているなら簡単に繁華街に向かうこともできるため、たいへん便利で住みやすい街だといえるでしょう。
通勤や通学で中央区に向かうという方にもおすすめです。

 

利便性の高い熊本市東区

5つの区の中で最も人口が多く栄えているのが熊本市東区です。
人口が多いのでおのずと商業施設も多く、区内での買い物に困ることがなく非常に便利なエリアだといえます。

欠点といえば熊本駅から距離があることです。
しかし自動車で20分強で行ける場所にあるため、自家用車を所持しているご家庭ならそれほど困ることもないでしょう。

 

子育て世帯なら緑の多い熊本市西区

熊本市西区は有明海に面しているのが特徴のエリアです。
またそれ以外にも区内に金峰山や三淵山、独鈷山という山々を有していたり、本妙寺公園や三賢堂公園という公園もあったりします。

自然が溢れるエリアで子育てをしたいという方や空気の新鮮な地域でのんびりと暮らしたいという方におすすめのエリアです。
とくに小さなお子さんがいるご家庭なら近くに公園があることはたいへん大きなメリットになるでしょう。

 

大型ショッピング施設に近い南区

熊本の大きな河川である緑川や加勢川が流れる水豊な土地です。このため農業が盛んでお米や野菜など
新鮮な食材を手にいれることができるでしょう。
また田園風景が広がる天明・富合・城南町は中央区などと比べて交通量も少なく、
ランニングやペットの散歩には最適です。

隣の嘉島町や御船町には大型ショッピングモールがあるため自家用車があれば買い物にも困りません。

 

熊本県のほかのエリアを紹介

ここまで熊本市の人気のエリアを紹介しましたが、熊本市外のさまざまな市にも数多くの物件や建物が紹介されています。

 

2021年現在不動産情報サイトで紹介されている全エリアの一覧では、八代市や人吉市・荒尾市・水俣市や玉名市、山鹿市・菊池市・宇土市・上天草市、宇城市・阿蘇市や天草市・合志市など幅広い地域に多くの物件が掲載されています。

 

電鉄の沿線に近い場所もあったり徒歩5分〜10分圏内で駅に向かえる便利な物件もあったりするのです。
安価で広い物件を選びたい方はとくにチェックし探すようにしてみるとよいでしょう。
賃貸物件なら1LDK・2DKや2LDK、3Kや3DKや3LDK、4DKや4LDKなど自分の求める間取りのものがみつかります。

 

熊本県では土地から選ぶのもおすすめ

熊本県では新しい新築住宅や中古住宅の建売住宅よりも、土地を契約してから注文住宅で一から家を建設するという方が多いといわれています。
比較的地価が安いエリアが多い事もあり、広さにこだわった土地探しができるというのもポイントです。

もちろん土地の広さや地域によって差はありますが基本的に1,000万円台前半以内で購入できる土地が相場だといわれています。
ものによっては1,000万円を切る土地も珍しくないため、土地を購入する部分で費用を抑えて理想の住宅を建設できるでしょう。
さらにとにかく広さを追求した土地を購入したり、好みの土地を選んだりできるのがメリットです。
広い土地が選びやすいことで、平屋住宅なども建設しやすいといえます。
開放感のある広い家が建てられるのが嬉しいですね。

 

熊本県で注文住宅を建てるポイント

熊本県では土地を購入して注文住宅を建てるというケースが多くあります。
こちらでは注文住宅を建てる際に注意したいポイントや、メリットについて紹介していきましょう。

  

注文住宅を建てるメリット

注文住宅とはその名のとおり施主の理想やこだわりの間取りや構造・設備や内装や外観のデザインなどを取り入れて設計し、家づくりをしていきます。
モダンな雰囲気や北欧風など、好みや趣味も叶えることがしやすいでしょう。
対して分譲住宅はすでに設計、建築された住宅から選んで購入するものです。
比較すると注文住宅の方が理想に近い快適な居住空間を建設し、購入できるといえるでしょう。

 

具体的なメリットとしては、土地を選ぶところから自由なので住みたいエリアや予算を考慮して選べることがあげられます。
また予算のなかで重視したいところと妥協できるところを自分の思いどおりに調整できること、上質な木材などの素材を使って建てれば資産価値が高まることなどがあげられるでしょう。

 

注文住宅と聞くと高くつきそうだというイメージがあるかもしれませんが一概にそうとはいえません。
もちろん地価の高いエリアを選んだり、上質な素材を数多く使ったりすればその分価格が上昇していきます。
しかしそれらもすべて調整次第だといえるのです。
予算をしっかりと決めて自分の妥協できる部分とできない部分をはっきりとさせておけば、予算内で満足のいく住宅を建てることが実現できるでしょう。インテリアにこだわりたいなど、家への夢や希望、要望が多い人やコンセプトがしっかりとしている人にはぴったりなプランです。

 

注文住宅のデメリット

人によってデメリットとなりうるのは購入から実際に引っ越して入居するまでに時間がかかることです。
まずは気に入る土地を探し、土地が見つかったらどのハウスメーカーや工務店で施工してもらうのかを決めます。
そこから間取りや設備などさまざまな内容を検討していく必要があります。
ハウスメーカーによって工法が違ったり、保証が違ったり選ぶポイントがたくさんあるもの悩む点ですね。

時間をかけてでも自分が一番気に入る家を建てたいという想いのある方はよいものの、大袈裟にいうと住めればどこでもよいという考えの方からすると面倒に感じるかもしれません。
なるべく決めることは少ない方がよいという方は、すでに建築されてから販売されている建売住宅や分譲マンションの方が向いているといえるでしょう。

 

注文住宅を建てる際のポイント

注文住宅を建てる際には、とくに注意しておきたいポイントがあるのでご紹介をしていきます。
まず地震大国日本でかならず注意しておきたいことが、家の耐久性能耐震性能です。
とくに熊本では2016年に熊本地震が発生したこともあるので、守りが高いかどうかはよりチェックしておきたいポイントともいえます。

地震にあった場合でも持ち堪えられるのか、地震にあった後もその家でその先長く暮らし続けられるのかという点はしっかりとプロであるハウスメーカーに確認し相談しておくことが大切です。
確認してから購入すれば安心感が違うでしょう。
資料をきちんと提供してもらったり事例や実績を教えてもらったりという提案があれば、そのハウスメーカーへの信頼にもつながります。
地震だけでなく豪雨による土砂災害なども多いため、それらの自然災害が起こった場合の耐久力を知っておくことも重要といえます。
相談だけなら無料でできることが多いので、いろいろなハウスメーカーのスタッフに話を聞くといいですね。

 

地震に強い「テクノストラクチャー」工法の注文住宅
熊本市で一軒家を購入するなら大海建設。憧れの一軒家を建てる際に気になるのが建設資金のこと。熊本市でマイホーム建設に向けた資金計画や住宅ローン、金利についてサポートしています。一軒家を購入に必要な自己資金、税金、保険などのお悩みを一緒に解決サポートします。
新しいタブで開く

 

 

またそのほかにも間取りや設備、仕様を検討する際に起こりがちな失敗もご紹介します。
図面上ではなかなかイメージがしにくいことも多く、失敗しがちなことがあるので以下の点を注意しておきましょう。

まずは収納スペースが狭すぎたり広すぎたりするケースです。
広いリビングを取りたくて収納を狭くしたことにより結局物入れを置くことになってしまうぐらいなら、その分のクローゼットなどをあらかじめ作っておけば生活に役立ちます。
反対にそこまで入れるものがないのに広い収納を作りすぎると、リビングなどの居住空間が狭くなってしまうでしょう。
しっかりと持ちものの量を見極めて収納スペースをつくるのがおすすめです。

ほかにも家事をする上での生活動線を意識して間取りを考えると、住みやすくて満足度の高い住まい作りができます。
たとえば洗濯機を置く脱衣所と洗濯物を干すベランダが近いと、干すのが楽になります。
取り込んで片付けるクローゼットが近いと片付けも楽になることでしょう。
生活動線については各家庭によって便利なポイントが違うので、家族構成や生活スタイル、ライフスタイルなどを考えながら検討するのがよいでしょう。
よく考えられた間取りの住宅なら、しっかりと活用して充実した暮らしが送れるのではないでしょうか。
建売と違い注文住宅は自分で間取りを考えていくので、モデルハウスや住宅展示場などをいろいろ見てイメージを膨らますのもいいでしょう。
予約せずに行けるところもありますよ。

 

都道府県別の注文住宅の相場を紹介

家とお金

熊本県を含め各都道府県では注文住宅を建設する際の相場というものがあります。
基本的に地価の高さによって契約価格に差が出るものなので各都道府県の相場をチェックしてみましょう。
土地と建物のトータルで価格が決まりますが、建物の相場は大きくは変わらないいうイメージですね。

 

北海道…3,306万円

青森 県…3,267万円

岩手 県…3,253万円

宮城 県…3,891万円

秋田 県…2,902万円

山形 県…3,617万円

福島 県…3,730万円

茨城 県…3,544万円

栃木 県…3,562万円

群馬 県…3,362万円

埼玉 県…4,235万円

千葉 県…4,025万円

東京 都…5,629万円

神奈川 県…4,813万円

新潟 県…3,348万円

富山 県…3,491万円

石川 県…3,742万円

福井 県…3,475万円

山梨 県…3,495万円

長野 県…3,500万円

岐阜 県…3,624万円

静岡 県…4,018万円

愛知 県…4,536万円

三重 県…3,722万円

滋賀 県…3,820万円

京都 府…3,870万円

大阪 府…4,268万円

兵庫 県…4,106万円

奈良 県…4,035万円

和歌山 県…3,566万円

鳥取 県…3,071万円

島根 県…3,272万円

岡山 県…3,844万円

広島 県…3,877万円

山口 県…3,648万円

徳島 県…3,558万円

香川 県…3,415万円

愛媛 県…3,415万円

高知 県…3,603万円

福岡 県…3,838万円

佐賀 県…3,484万円

長崎 県…3,475万円

熊本 県…3,519万円

大分 県…3,528万円

宮崎 県…3,184万円

鹿児島 県…3,299万円

沖縄 県…3,952万円

 

熊本県は九州地方のなかでは比較的高水準な相場でありますが、全国的にみるともちろん東京や大阪のような都心部がさらに高い水準の相場となっていることがわかります。
土地の価格が決まれば建物にどれだけお金がかけられるかが決まるので、予算のなかでどのような割合でお金をかけるのかを決めることでエリアを絞れるでしょう。

 

まとめ

今回は熊本県で家を購入する方が知りたい情報を詳しく解説をしていきました。
熊本のなかでも利便性の高さを求めるなら、熊本市の区内で選ぶのがおすすめです。
熊本県なら比較的広い土地を安価で購入できるため、広い土地に自由に注文住宅を建設したい方はぜひとも検討してみてください。

 

 

熊本市で新築の注文住宅の工務店